マッチングアプリのメッセージ攻略 〜デートの誘い方の完全マニュアルー

マッチングアプリ攻略

 

はじめまして、千葉県在住のたかゆきです!

本記事では、マッチングアプリでマッチングしてからメッセージでデートに誘うまでの方法について説明していきます。

マッチングアプリを始めてから、以下のようにアプリでどんな風に女の子にメッセージを送ったら良いのかわからない方は多いのではないかと思います。

「マッチングしたけど、どんなメッセージを送ればいいのかわからない..」
「アプリで女の子とのメッセージが盛り上がらなくて、デートに誘うタイミングがわからない..」

私も、昔マッチングアプリを始めた当初は分かりませんでした。
「頑張って話を広げてメッセージを頑張っても、向こうは全然話を振ってくれなくて、そのうちメッセージが返ってこない…😢」
とか、こんな経験を山ほどしました。
こういう経験は、気になっている相手からだとショックですし、自分ではアプリで彼女なんて出来ないんじゃないかと自信を失いますよね。。

ただ、マッチングアプリでのメッセージについて研究し続けた結果分かったこととして、昔の私も含めて、多くの人はマッチングアプリのメッセージについて難しく考えすぎています

そのため、本記事ではめちゃくちゃ簡単に会えるメッセージの攻略方法について解説していきます。

そして、私が昔実際に使っていたメッセージ(=誘い方)についても解説していきます。
また、アプリでメッセージをする上での「ポイント」と「マインドセット」についてもお話ししていきます。

本記事を読むことで、来週の週末は「アプリでマッチングしている人とデートしている未来」を作ることが出来ます。

 

本記事で扱う内容は、以下の通りです。

・マッチングアプリでのメッセージの役割
・メッセージを行う上での心構え
・メッセージを送る上で気を付けるべき事 9選
・具体的なメッセージ戦略

今、アプリをやっている方には、かなり有益な情報になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

マッチングアプリでのメッセージの役割

まず、皆さんは”マッチングしてからメッセージをする意味は何ですか?”と問われたら、何と答えるでしょうか?
おそらく、大半の人は “仲良くなって会うため” と答えるのではないでしょうか。

そうなんです、マッチングにおいてメッセージは、会うための手段(=メッセージの役割)でしかないんです。

メッセージは “会うためのツールでしかない”

まず、最も意識して頂きたい事として、マッチングアプリのメッセージは仲良くなるためのツールではなく、会うためのツールであるという事です。

マッチングアプリで知らない人と会うんだから、まずはメッセージで仲良くなって、それから誘うのが一番いいに決まっているだろ!!

このようにマッチングアプリでは、会った事もない人と会うから、メッセージで仲良くなってから誘うのが正解と思っている人は多いと思います。
それで、確かにネット上で “女の子と1週間以上はメッセージをしてからご飯に誘おう”といった情報も存在します。

しかしながら、経験上マッチングしてからのメッセージ期間が長くなりすぎると途中で連絡が返ってこなくなりますし、デートに応じて貰える確率も落ちます

では、なぜメッセージの期間が長くない方が良いのかを以下で解説していきます。

その理由は主に以下の3つです。

脈なしなんじゃ無いかと思われる。
♦マッチングアプリの男女比は7:3でライバルがとても多い。
♦女性は男の人よりもアプリを真剣にやっていない = メッセージを面倒くさいと思っている。
女の子に脈なしなんじゃ無いかと思われる
もし女の子があなたの事を気になっていたとしても、メッセージの期間が長くてなかなか誘わないでいると “自分に気は無いんじゃないか or 私はキープなんじゃないか” と思われます。
男女比が7:3でライバルが多い
 マッチングアプリの男女比はアプリの種類関係無しにおおよそ7:3であり、ライバルが多いです。また、平均的に女の人は男の人よりも5〜10倍いいね数が多いため、常に男の人からアプローチを受けています。
そのため、のんびりとメッセージで仲を深めている間に他の男性に取られてしまいます
また、メッセージ中にあなたよりもいい人とマッチングしたら、すぐに気持ちが移ってしまうリスクもあります。
女の人はメッセージを面倒臭いと思っている
 男の人は一部のアプリを除いて基本的に有料ですが、女の人は無料です。それ故に、女の人は男の人よりもアプリに対する真剣度は低いです。また、真剣度が低い状態で多くの男の人からアピールを受けている事から、逆に疲れてしまう人が多いです。
いずれ付き合うかもわからない男の人とメッセージで “休みの日は何をやっているんですか?”、”仕事何やってるんですか?”、”何学部なんですか?”、”どこ住みなんですか?”といったありきたりなメッセージを多くの男の人と交わす事に疲れている人が多いです
このような事を踏まえると、アプリのメッセージで重要なのは スピーディで誠実なアプローチです。そして、メッセージは会うためのツールでしかないということです
仲良くなってから誘うという考えは、今すぐ捨ててください。

メッセージの目的: 会える人を見分けること

マッチングアプリをやった事がある人ならわかると思いますが、色んな女の子とメッセージをしていると、同じような感じでメッセージを送っていても『メッセージがいい感じに続く人』と『メッセージが続かない人』の2パターンが存在します

これは当たり前の事で、福士蒼汰くらいの余程のイケメンで無い限り避けられない事です。
このようになる原因は、シンプルで、女の子はいいねを承認する時、『この人気になる!』というパターンと『取り敢えず条件悪くなさそうだし、話してみるか』という2つのパターンがあるからです。

そして、『この人気になる!』というパターンは会えて、取り敢えず条件悪くなさそうだし、話してみるか』はほぼ会えません
これは、実際にマッチングアプリをやっている女の子からも話を聞いて言っていた話です。

要するに、女の子はマッチングした瞬間から、あなたと会うのか会わないかはほぼ決まっています

なのでメッセージをする際のもう一つの目的としては、どっちのパターンかを見極めて会える人を探す事です。わざわざ、会えない人とメッセージをするのは時間の無駄なので、メッセージで誘う前に “相手の中で自分はどのような立ち位置なのか” を見極めましょう。

“マッチングした瞬間から女の子は、あなたと会うのか会わないかがほぼ決まっている” という事はあなたのプロフィールの第一印象によって、その後の未来はほぼ決まるという事です。
なので、『プロフィール文章を徹底的にこだわる』、『良いプロフィール写真』を撮る事がめちゃくちゃ重要です。
“プロフィール文の作り方”と”プロフィール写真の選び方”は今後、記事としてまとめていきます。

また、仮に女の子が「あなたと会っても良いと思っているパターン」であっても、適切なメッセージの送り方をしないと会えなくなってしまいます。
続いて、適切なメッセージを送るためのポイントと具体的なメッセージ攻略についてご紹介していきます。

メッセージ攻略のコツ

長くメッセージはダメなのは理解できたけど、じゃあどんな風にメッセージすればいいんだよ!

先ほども言いましたが、メッセージに限らずマッチングアプリ攻略の鍵は”スピーディかつ誠実なアプローチ“です。
その具体例を紹介する前に、メッセージでデートに誘う時に気を付けるべきポイントについて説明します。

1. 相手の年齢関係無しに最初の文面は絶対に敬語
2. 1 stメッセージの重要性を理解する。
3. 返信は3,4時間以内。
4. 質問は2ラリーに1回くらいにして話を広げる。
5. プロフィールをちゃんと見て質問する。
6. 7〜15ラリー (3〜7日)を目安にデートに誘う。
7. 自然な流れで誘う
8. 誘う時は、相手の視覚も使う
9. 会う前に30分くらい電話をする

最初の方の文面は絶対に敬語

他の、色んな記事でも言われていますが、1 stメッセージなどの序盤のやりとりは絶対に敬語を使いましょう

いきなりタメ口でいくことは、相手にネガティブな印象を与えるだけでなく、”距離感バグってそう”, “誠実な人じゃなさそう”と思われ、何一つとして良いことがありません
たとえ、相手がかなり年下であっても最初の方のメッセージは敬語でメッセージを送りましょう。

また、勘違いされたくないのは、敬語にするのは”最初の方”である事です。適切なタイミングで敬語じゃなくなる事は、距離を近めるのに大切です。相手の中で「マッチングした人→会いたい人」にシフトチェンジさせるのに重要な変化です。

最初のメッセージの重要性を理解する

最初のメッセージはめちゃくちゃ重要です。
人間は、最初の相手の印象がずっと残る生き物であり、最初のメッセージの文面や内容は “あなたの印象を決めるもの”になります。

最初のメッセージで、”この人誠実そう”と思わせることがとても大事です。
私がよく1 stメッセージで送っていたテンプレートはこの記事の後半で紹介しています。

返信は3,4時間以内

よく、恋愛のテクニックとして “たまには返信を遅くして、相手の気を引こう” といったものは誰もが聞いた事があると思います。
確かに、このテクニックは関係がある程度成熟した男女間では有効なテクニックになる事はあると思います。
しかしながら、“返信をために遅くする”といった事は、マッチングアプリにおいては、逆効果になります
その理由は、何度も言っていますが、マッチングアプリは男女比が7:3で女の子は多くのアプローチを受けていて、あなたの代わりは幾らでもいます。
返信が遅い時点で  “この人私に興味ない、次!”  と思われるので、返信は可能な限り早くするようにしましょう

 質問は2ラリーに1回くらいにする意識

会話やメッセージを盛り上げるために質問をする事は大切です。
しかしながら質問のしすぎは “面接感” が出てしまい、相手は圧迫感を感じてしまいます。また、質問も会話の流れに沿った事をするようにして、会話を広げる事を意識しましょう。

心理学系の研究によっても “沢山の質問をするのは、自身の印象を下げる” 事が明らかになっていますし、会話の流れと関係ない質問をすればするほど良い印象を与えていない事もわかっています。

質問は、相手の返信の内容を広げることを意識したものにしましょう。
そして、質問の頻度も多すぎない方が良いです。

プロフィールをちゃんと見て質問する

これは、言い換えると『プロフィールに書いてある事を質問しない』とも言えます。メッセージを通してあなたがメッセージを読んでいる事が伝わるだけでも “誠実な印象” を与えられますし、プロフィールをちゃんと見ないでメッセージをする他の男の人と差別化ができます。

多くの女の人と同時にメッセージをするからと言って、1人1人とのメッセージが雑にならないように気を付けましょう。

6〜15ラリーを目安にデートに誘う

これは、私の経験的な目安ですが、最もデートの誘いが成功する時期はメッセージを7ラリー以上交わした時だと感じました。
15ラリー以上はかけないようにして、相手のメッセージの文面・テンション・性格などから適切な時期を判断しましょう。

 自然な流れで誘う ⇐最重要項目

NG例

最も重要な事として、誘う時には誘う流れを気を付けましょう
上記のように、全く関係の無い話からデートに誘うのは、相手に”エスコートの下手さ” や “余裕の無さ” を感じさせてしまい、OKが出る確率を大きく落としてしまいます

食事に誘うときは、以下のような話題をしている時、その流れで誘うようにしましょう。

・お酒、おつまみの話題 ⇒ 居酒屋に誘う
・カフェ、コーヒーなどの話題 ⇒ カフェに誘う
・渋谷の話題 ⇒ 渋谷でのデートを誘う
・焼肉の話題 ⇒ お肉が美味しいお店での食事を誘う

私自身、誘う時にはその前日くらいから話の話題を「好きな食べ物・お酒」や「カフェ」などの話題を振って、事前に流れを作って誘っていました。相手があなたに対してネガティブな印象を持っていない限り、この流れで誘えばOKが出ます

 誘う時は、相手の視覚を使う

これは、誘う時に使うと良いテクニックです。
やり方は簡単で、ご飯やカフェに誘う時、提案するお店の写真を一緒に送るというものです。(カフェなら、そのお店のお洒落なラテアートなどの写真など)

このひと工夫をするとしないとでは、OKが出る確率も違いますし、女の子が抱くあなたへのイメージも変わります。文章+写真の二つの視覚的な情報を使って誘いましょう

送る写真は、Googleマップやネットからダウンロードした写真で十分です。

 会う前に30分くらい電話する

『女の子は男よりもアプリをやるのが面倒臭いと思っている。だから、スピーディな誘いが有効』と前述しました。女の子の大半はアプリでのメッセージは面倒臭いと思っているのと同時に、ネットでの出会いに不安を抱えています
“ヤリモクだったらどうしよう”、”勧誘する人とかだったら嫌だ”、”詐欺目的だったらどうしよう”などです。

そのため、会う前に、”相手に安心させる=緊張を無くす必要” があります。それに有効なのが、30分くらい軽く電話しておく事です。

電話をして、あなたが安全で良さそうな人と印象付ける事で、相手の緊張を解すのと同時に、ドタキャンの確率を大きく減らす事ができます

よく、アプリで会う約束をしたけどドタキャンされたといった話を耳にしますが、その要因の一つに、会う前の段階で不安を解消しきれなかったケースは多いのでは無いかと思っています。電話は、その問題を解決できる有効な手段です。

オススメの最初のメッセージ

私が実際に送っていた最初のメッセージのテンプレートは以下の通りです。

〇〇さん、はじめまして!
千葉県在住のたかゆきといいます!
僕も□□とか、□□が好きでお話ししてみたいと思っていたので、マッチできて嬉しいです😊仲良くなったら、一緒に美味しいご飯食べに行きたいです!
よろしくお願いします🤲
何とお呼びしたらいいですか!?
○○=相手のアプリ内での名前
□□=相手と自分の共通点このメッセージのポイントは、2つあります。その3つ文章は、
1. 「僕も□□とか、□□が好きでお話ししてみたいと思っていたので、マッチできて嬉しいです😊」
2. 「仲良くなったら、一緒に美味しいご飯食べに行きたいです!」

1. 「僕も□□とか、□□が好きでお話ししてみたいと思っていたので、マッチできて嬉しいです😊」

まず、この文章で、自分と相手の共通点を強調するとともに、マッチングできた感謝を伝えます

2. 「仲良くなったら、一緒に美味しいご飯食べに行きたいです!」
 この文章で、あなたと最終的に会う事を目的としていることを明確化します。
この文章を入れることで、『相手があなたに対して、会ってもいいと思っているのか』を調べます。
先ほど、メッセージの目的は「会える相手なのかを確認する」と述べました。
その役割を果たすのが、この文章です。
もし、相手がマッチング時、あなたに対していい印象を持っていない場合、この文章は少し重く感じます。
そして、先ほどお話ししましたが、メッセージを通して、相手の中のあなたの印象を上げることは困難です。
一方で、マッチング時に、あなたに対していい印象を持っている場合は、「仲良くなったら」という前提が入っているため、あまり重い印象を受けることはないです。
そのため、「仲良くなったら、一緒に美味しいご飯食べに行きたいです!」を最初のメッセージを入れることで、会えない相手をフェードアウトさせ、会える人をある程度見分ける事ができます。
先ほど紹介した最初のメッセージは「全体的に敬語」・「自己紹介」・「マッチングしたことに関する感謝」などが入っていて、いい印象を与えることができます。
それでは、続いて、実際のデートの誘い方について紹介します。

実際の誘い方〜具体的なメッセージ例〜

具体的なメッセージの攻略マニュアルについておよそ3パターン紹介します。これらは、実際に私が行っていた誘い方で、どれもデートに誘う事ができましたので、ぜひ実践してみてください。

相手の設定・プロフィールとしては、こんな感じです!
個人的に、カフェ巡りが好きだったり、看護師の人はアプリに多い印象でした笑

パターン1: 電話で誘う

このパターンでは、10ラリーくらい1週間弱メッセージをします。
その後、電話に誘い、その電話内でご飯に誘うパターンです。
10ラリーくらい

電話中して、ある程度話が弾んだ後、「もっと話て見たいので、今度よかったらご飯行きませんか!?」と言って誘いましょう。OKが出れば、そのまま電話内で日程調整をしてしまいましょう。
その後、Line交換 → お店の提案をしましょう。

会う約束からのLine交換は、「待ち合わせのためにも良かったら、Line交換しませんか?」みたいに送れば良いです。最初に、「会う約束」という高い要求をOK出した後なら、Line交換の要求は小さいので、OK出やすいです。

パターン2: 会話の流れで誘う

この流れは、以下のように「挨拶」→「軽い雑談」→「(ご飯の話)」→「「よく行くエリアの話」→「誘う」というような流れで誘う事です。

ポイントは以下の4つです。

1. 「挨拶」→「軽い雑談」→「(ご飯の話)」→「「よく行くエリアの話」→「誘う」
2. 「一人で行きにくいから、一緒に行きませんか?」というニュアンスで誘う。
3. 誘う時に、お店の商品の写真を一緒に送る。
4. 誘いのOKが出た後に電話を誘う。
詳しい、一つ一つのポイントの理由は、先ほど説明したので、ポイント1のみ解説します。
この例は、カフェ巡りという話題が最初の方に出ているので、ご飯の話をしていませんが、
もし、相手のプロフィールで「カフェ巡りが好き」というような記述がなければ、『「挨拶」→「軽い雑談」→「(ご飯の話)」→「「よく行くエリアの話」→「誘う」』というような流れで誘えばいいです。
「ご飯の話」というのは、好きな食べ物・お酒・おつまみだったり、好きなご飯のお店などでいいです。このような話題から、相手の好きな食べ物とか嫌いな食べ物に関する情報を得ましょう
次に、「よく行くエリアの話をします」。
この話題の目的は、どこで会えるのかを明確にするためです。決して、「どこに住んでるんですか?」という風に聞くのはやめましょう。
会ってもない段階で住んでいる地域を聞かれるのは、大半の女性は嫌います。
なので、よく行くエリアなどで、相手の活動エリアを知ってから、会えるエリアを考えましょう。
そして、「相手の好きな食べ物」、「よく行くエリア」
この二つの情報を得たら、そのエリアの中でいいお店を調べましょう。
そして、写真を送って誘いましょう。

パターン3: 強引に押し切る

これは、だいぶ強引です。
相手の反応がいい時に使える方法です。

このパターンの大きな特徴は「〇〇ちゃんは、このアプリでもう誰かとご飯行ったりしているんですか!?」です。

これは、
「まだ、行っていないです」なら、「じゃあ、僕が最初に〇〇ちゃんと一緒にご飯開拓したいです」。
「はい!2人くらいと会いました」とかなら、「そうなんですね!じゃあ、次は僕が〇〇ちゃんと一緒にご飯開拓したいです」と送ってしまうパターンです。

これでも、相手があなたに対していい印象を持っている場合は、OKが出る誘い方なので、ぜひ実践してみてください。

パターンの使い分けについて

パターン3つ紹介しました。
私は、昔アプリで十数人と会いましたが、誘い方は上の3パターンだけでした。

そして、使い分けについてですが、相手の反応が良ければパターン3,2で、いまいちな時はパターン1にしていました

この使い分けに関しては、誘っていく中で身に付いていくと思うので、失敗を恐れずにどんどん誘っていくことをお勧めします。

そして、上のパターンで全く会えない場合は、プロフィールの作り込みに問題があります。その場合は、メッセージでなくメッセージの文章や写真を見直しましょう。

もちろん、例外もいる

本記事で、『女性は基本的にアプリに対する真剣度が低くてメッセージをするのを面倒臭いと思っている。だから、誠実でスピーディーな誘いをしましょう』という話をしました。

ただ、これは多数の女性はそう思っているという話で、例外はいます。
“2週間くらいじっくりとメッセージしてからじゃないと会うのは怖い” などアプリで会うことに関して慎重な人もいます。

そのため、本記事の内容は、大部分の女性には通用するけど、一部の女性には通用しません。

ただ、そのような女性は、長い期間メッセージをしても本当に会えるのか分かりませんし、コスパの悪い相手だなぁと個人的に思います。
私だったら、そのような女性は、凄く会ってみたい相手でない限り諦めていました。

まとめ

本記事では、マッチングアプリでのメッセージの攻略方法について詳しく説明しました。アプリをやっている女性の心理を考えた上で、「メッセージをする上での注意点・ポイント」を説明した上で、実際に私が実践していた「メッセージ攻略のマニュアル」について紹介しました。

本記事の内容は、マッチングアプリをやっている女性全員に通用する内容ではありませんが、多くの女性には通用する内容になっていると経験的に感じました。

なので、今マッチングアプリをやっている方は、ぜひ実践してみてください。本記事を通して、マッチングアプリで苦戦しているあなたに、少しでも役立てることができれば、私の中でもとても嬉しく思います。

今後も多くのマッチングアプリ攻略に関する情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

 

注意)  本記事で登場するキャラクターや名前は、架空のキャラクターであり、実在する人物などとは全く関係がありません。
また内容は、自身の体験談を基に書いており、内容や成果は100%保証できるものでは無い事をご理解ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました