恋愛テクニックの必殺「元彼を褒める」とは〜マッチングアプリで最初のデートで使えるテクニック〜

マッチングアプリ攻略

はじめに

今回は、気になる女の子と距離を縮める超絶テクニック「元彼を褒める」について解説していきます。

以下の記事の4.6 「会話の時は聞き役に徹する」で、会話の際に聞き役に徹して女の子から沢山話を引き出す事は、「認知的不調和の解消」と言われる心理テクニックが働いて有用だという事を説明しました。

モテるのに1番大事なのは余裕があること〜余裕を作る方法を解説〜
モテるために必要なのは「余裕がある事」だ。非モテ行動は「余裕の無さ」から来る。余裕の無さから出た非モテ行動は更なる余裕の無さを生む。余裕の無さは"負のループ"を作ってしまう。今回の記事は、そんな状況の時、余裕を作っていく方法を解説していきます。また、相手から余裕があるように見える方法も紹介しています。

「元彼を褒める」は「認知的不調和の解消」の効果を利用したテクニックであり、上手くいけばあなたの気になる子とグッと距離を縮める事ができるかもしれません。

今回の記事は、マッチングアプリで彼女を作ろうとしている方・失恋後で傷心している女の子を狙っている方・好きな子に彼氏がいるけど諦めきれずにいる方に必見な内容になっています。

好きな子・狙っている子とは恋愛の話をしよう

まず、好きな子や狙っている子がいて、その子と二人きりになるタイミングがある場合は恋愛の話をしましょう。恋愛の話をすることは、以下のようなメリットがあります。

  • 恋愛の話は誰とでもする話ではなく、するだけで他の男と差別化できる。
  • 自分と付き合った時を連想させ、関係が友達で止まる事を阻止できる(= 男として見てもらえるようになる)。
  • 恋愛の話が嫌いな女の子は少なく、あなたとの時間を楽しんでもらえる。
  • 自分の事を知ってもらえる+相手の事を知れる。

恋愛の話をすることは、仲を友達から恋人にするのに重要なステップです。
恋人になるには、まず自分を恋愛対象として見てもらう事や、一緒にいて楽しいと思ってもらうのが最低条件であり、恋愛の話をすることはその条件を満たすのに最も簡単な話の話題です。

必殺「元彼を褒める」とは

恋愛の話をする際に、使えるテクニックが「元彼を褒める」です。
なぜ、「元彼を褒める」のが使えるのかというと、元彼を褒めることで「元彼の愚痴」を引き出す事ができるからです。そして元彼の愚痴を共感して聞いてあげることは、女の子の中のあなたへの信頼度を大きくあげる事に繋がり、そのような深い話をする事で「認知的不調和の解消」を起こす事ができます。

例えば、こんな感じです。

ひろし
ひろし

最後に彼氏いたのいつくらいなの!?

なみえ
なみえ

3ヶ月くらい前くらいかな

ひろし
ひろし

結構最近だね、どんな人だったの!?

なみえ
なみえ

同じ大学だった人で、背が185 cmくらいの人だった。

ひろし
ひろし

でか、竹内涼真じゃん。5センチくらい分けて欲しいわw
なんで別れちゃったの?

なみえ
なみえ

身長は竹内涼真だったw
なんか、社会人になって忙しくなったからかな。
私は、週に1回は最低でも会いたいんだけど、彼は仕事で早く出世したいらしくて、月に1回会えるか会えないかみたいな感じになって。
それで、別れる事になった。

ひろし
ひろし

そうなんだ、俺も週に1回は会いたい派だからわかるわー、それは辛かったね

でも、元彼さんも凄く向上心があって仕事熱心の人だったんだね。

なみえ
なみえ

うん、まあそうだけど。
でも、仕事だけじゃなくて、私に対する気持ち冷めてたとも思うんだよね。

ひろし
ひろし

えー、なみえちゃんの可愛さでそんな事あるかね。w
なんで、そう思ってるの?

なみえ
なみえ

だって、最初の付き合いたての頃はデートの場所とか考えてくれてたけど、
最後の方は全部私が調べてたもん。
だから、他に好きな人がいたのかなって思ってる。

ひろし
ひろし

なるほどね、それは嫌だね。
前、やってくれた事やってくれてた事をやらなくなるの一番嫌だよね。

こんな感じです。
この例では、ひろし君が聞いた「なんで別れちゃったのか?」という質問に対して、まず「仕事で忙しくなり、会いたい頻度に差が生まれて別れる事になった」という表面上での理由を引き出しました。それに対して、ひろし君は “共感”と”元彼は仕事熱心で向上心がある”と褒めました。
そうすることで、なみえちゃんの中であった「私の気持ちが無くなっていて、他に好きな人がいるんじゃないか」という心の中にある不満・疑惑を引き出す事になっているのです。

今回のように、もし女の子が元彼に対して何か不満がある場合、その元彼を褒める表現をすることで他の愚痴を引き出せる事ができます。
女の子は元彼に対してポジティブの印象を持っている事の方が少ないので、元彼を褒めた表現をするのは愚痴を引き出すのに有効なテクニックになります。

そして、ポイントは「共感相手を褒める」返答をする事です。
また、以下のような愚痴サイクルを作って多くの愚痴を引き出すことです。

元彼を褒める→愚痴を引き出す→愚痴を共感する→質問で話を広げる→また元彼を軽く褒める→愚痴を出す→共感する→質問で話を広げる。

より、多くの愚痴を引き出して全て共感で受け止めてあげる事で、女の子はあなたに対して信頼感が爆上がりします。また、元彼の愚痴といった深い話はかなり深い関係の人にしか話さない内容なので「認知的不協和の解消」を引き出して、あなたの存在が好きな人の中で大きくなる事に繋がります。

まとめ

以上、必殺「元彼を褒める」でした。
女の子が元彼に対して不満を持っている場合、「元彼を褒める」ことは愚痴を引き出す事ができるため、距離を縮めるのに有効なテクニックになるという内容でした。
今回の記事のポイントは、以下の通りです。

  • 好きな人や狙っている子と二人きりの状況があったら、恋愛の話をしましょう。恋愛の話は、自分の事を恋愛対象として意識してもらう最も簡単な話題内容です。
  • 恋愛の話題の時、”元彼を褒める”→”愚痴を引き出す”→”共感”→”質問で話を広げる”→”元彼を褒める”→”愚痴を引き出す”を繰り返す「愚痴サイクル」を作り、より多くの元彼の愚痴を引き出し、全て受け止めてあげよう。そうすることで、好きな人の中であなたはどんな話でも聞いてくれる特別な存在になっていきます。

今回の記事は、
・マッチングアプリで恋活・婚活をしている人
・好きな人に彼氏がいて、その人を奪いたい人
・好きな人が失恋後で、その人を手に入れたい人
などに有益な内容になったと思っています。

この記事が誰かの恋活の役に立ったら、私としてもとても嬉しく思います。
最後まで、読んで頂いてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました